お葬儀費用のための保険

hoken_title01

hoken01葬儀には結構な費用が必要です。

密葬・家族葬といったプランでも30~50万円程度、一般葬なら70万円~。しかも何時必要になるか分からないケースもありますね。

仮に突然 御臨終を迎えた場合、直ぐに葬儀費用を賄うのが難しい、と思われたならやはり事前になんらかの準備をしておく事をお勧めします。
もちろん御臨終を迎えた方の銀行口座などはスグに閉鎖されてしまい、現金を引き出す事ができなくなる事も覚悟しておかなければなりません。

そういう訳で、ピアベールではピアベール会員への登録をお勧めしております。イザという時に積立金が利用できるのは助かります。

しかし、それでも葬儀費用すべてを賄う事はできないかも知れません。
そんな心配も「お葬儀費用のための保険」に加入しておけば万全の態勢と言えるでしょう。

仕組みと特徴

hoken_point01
更新により最長99歳まで保障を継続することができます。
保険契約満了前にご契約者様へご案内を送付いたしますが、更新される場合は特別な手続きはなく更新出来ます。
ご加入可能年齢は、20~89歳までです。

hoken_point02
保険金クイック支払サービスにより、保険金を簡単にいち早くお支払い致します。
メモリード・ライフが保険金請求書を受け付けた日の翌々営業日に保険金の50%をお支払い致します。
災害死亡保険金請求時や契約日から2年以内の死亡などお取扱いできないケースもあります。詳しくは担当者へおたずね下さい。

hoken_point03
更新により高年齢になっても死亡保険金額は変わりません。
保険料は年齢とともに逓増致します。

hoken_point04
災害死亡給付特約をお付けいただくことで、不慮の事故による死亡の備えを手厚くすることができます。
災害死亡保険金額は、0~300万円の間で10万円単位で設定できます。

hoken_point05
より多くの方がご加入できるよう、保険契約の申込みの際の引受基準を緩和しております。
お客様の体況により、加入できない場合もございます。

保険料

保険料は、お客様の年齢と性別が大きく関わってきます。当社の保険料は、現在のご年齢に対する保険料だけをお支払いして頂くために、ご年齢ごとに1歳刻みで算出されます。
保障をしっかり確保されたいお客様へおすすめです。


無配当1年定期保険(保険金建)死亡保険金300万円に対する保険料例
hokenkin_cont02_graph
hoken02

引受保険会社:㈱メモリード・ライフ
関東財務局長(少額短期保険)第18号
〈承認:MLHP1412‐02〉

サブコンテンツ

お問い合わせ

sub_maillink

このページの先頭へ